TOPICS

屋久島縦走3日間(白谷雲水峡〜縄文杉〜大川の滝)

どーも!

自称冒険家のチンです!

今回はずっと行きたかった

屋久島・3日間、樹海冒険に行ってきました!

ルートプランは以下の通り

ご覧の通り、屋久島を右上から左下へ横断する計画をしました!

それでは、実際どうだったんでしょう!

結果は以下

 

 

 

1日目 白谷雲水峡〜ウィルソン株〜縄文杉〜高塚小屋

8:00 白谷雲水峡 → 9:00さつき吊橋 → 9:05 二代大杉 → 9:30三本足杉 → 9:45 三本槍杉 → 10:30 七本杉 → 11:00 辻峠 → 11:15 太鼓岩 → 11:30 女神杉 → 11:35 辻峠 → 12:20 トロッコ道 → 12:30 水場&トイレ → 14:00 大株歩道 → 14:20 ウィルソン株 → 15:20 大王杉 → 15:30 夫婦杉 → 16:00 縄文杉 → 16:30 高塚小屋 泊

 

 

白谷雲水峡

8:00 白谷雲水峡

ここまでは、路線バス、もしくはタクシーで送ってもらいましょう!冒険スタートです!

 

 

9:00 さつき吊橋

ここでルートが二つに分かれます。橋を渡ればイージーなコース。橋を渡らず進めばアップダウンのある入り組んだコース。今回は後者を選びました。

 

 

三本槍杉

9:45 三本槍杉

たくさん大きな杉があり、感動のコースでした。登るたびに苔が深くなっていくのがわかります。

 

 

七本杉

10:30 七本杉

写真でみるとイマイチですが、めっちゃデカくて迫力あります!

 

 

辻峠

11:00 辻峠

辻峠〜太鼓岩〜女神杉〜辻峠という感じになるので

メインの荷物はちょっと隅っこの方に置いて、アタックバックに切り替えます

 

 

太鼓岩

11:15 太鼓岩

ラッキーな事に見晴らしよかった

 

 

11:35 辻峠すぐの岩

さあ、ここから白谷雲水峡ルートから外れてトロッコ道へ。

道中、ずっとこういう整備がありがたい。管理の方、ありがとうございます♪

 

 

トロッコ道

12:20 トロッコ道

ここにでたらひたすらゆるい登りを約2時間。たまにトロッコが通るので注意!

 

 

12:30 水場とトイレ

少し行ったところにトイレと水場が!

こういうところでは必ず補給しておきましょう!

 

 

屋久島 大株歩道入り口

14:00 大株歩道入り口

やれやれ到着です。トロッコ道が長かった!楽しかったけど!

ここから本番!そして今回のメインイベント、ウィルソン株と縄文杉!ワクワク!

 

 

ウィルソン株

14:20 ウィルソン株

案外すぐ。ウィルソン株の中は。。。

例の、ハートのやつですよ!!

ぜひぜひ入ってみてください^ ^

 

 

屋久島 大王杉

15:20 大王杉

縄文杉と同じく樹齢7200くらいだそうです。

 

 

屋久島 縄文杉

16:00 縄文杉

ついにお目にかかれました!柵あってめっちゃ遠いけど、威圧感とオーラがすごい。長生きしてください。

 

 

屋久島 高塚小屋

16:30 高塚小屋

今晩のお宿。無料です。20名くらい入れます。この日はガラガラでしたので中で休ませてもらいました。

高塚小屋から見る夕焼け

古屋から見る夕日も幻想的です。ここの木特有のクネクネ感

相部屋の方々と遅くまで語り合い、就寝です。

 

 

 

2日目 高塚小屋〜宮之浦岳〜鹿之沢小屋

7:30 高塚小屋 → 8:40 新高塚小屋 → 9:10 第一展望台 → 9:30 第二展望台 → 9:40 坊主岩 → 10:10 平石岩屋 →10:30 平石 → 11:00 焼野三又路 → 12:50 永田岳 → 13:40 ローソク岩展望 → 14:00 鹿之沢小屋

 

 

屋久島 新高塚小屋

8:40 新高塚小屋

朝一にもう一度、縄文杉を見に行ってから出発!2日目スタート!

 

 

屋久島 坊主岩

9:35 坊主岩

行けば気付く、迫力の岩!なんじゃこれゃ!

 

 

屋久島 ヤク猿岩

10:30 平石付近

心地よい傾斜でカルスト地形。色んな岩が転がっている。ヤク猿みたいのや

犬みたいなのとか

ヤクシカ

ヤクシカちゃんも近くでみれました。あまりびびっていない様子

 

 

焼野三又路

11:00 焼野三又路

今回もまたここに帰ってくる行程なので、メインの荷物は置いていくこととします。帰ってきて無かったら、強制的にサバイバルモードに切り替わる事となります。

 

 

屋久島 宮之浦岳

11:15 宮之浦岳(標高1936m)

九州地方最高峰の山。

雲海も見れて、いい感じ。

 

 

屋久島 永田岳

12:50 永田岳

荷物をピックアップして、永田岳へ。あいにくガスで展望はイマイチ。

 

 

ローソク岩展望台

13:40 ローソク岩展望台

あ、あれがローソク岩か!ってわかると場所。なんならここにこないとわからない。

 

 

屋久島 鹿の沢小屋

14:00 鹿之沢小屋

今晩の小屋・鹿之沢小屋に到着。中は。。。

鹿の沢小屋

真っ暗!

めっちゃ怖いやん。今日1人やし。

とりあえず濡れたヤツとか干してみよ。

孤独におやすみなさい。

 

 

 

3日目 鹿之沢小屋〜花山広場〜花山歩道入り口〜バス停

4:30 鹿之沢小屋

星と日の出を見るためにあるポイントへ。夜の道は迷いやすい

6:00 標高1481m地点の岩場

満点の星空。iPhoneではこの程度。いいカメラ 欲しい

 

 

7:00 夜明け

いい感じ。そして、もう、あとはここからほぼ下り。標高1500mくらいから海抜0mまで!

 

 

屋久島 花山広場

8:00 花山広場

名前は無い?杉やけど、存在感・威圧感。どデカいどっしりとした杉がおられる。ここの場所、好きやなぁ。

気合いを入れ直し、再度くだり。ここからかなり急になるので、気をつけないと。

 

 

10:40 花山歩道入り口

下って下った先に舗装道に出ました。

 

歩くの楽やけど、ずっとこんな感じ。

12:20 県道78号線分岐

出てきました!

ゴール!

あれ?バス停は?

 

 

12:05 バス停(大川の滝)

あった!

次のバスは。。。

屋久島バス停大川の滝

まじか!

1日2便て!

せっかくやし待ち時間で、大川の滝に寄って帰ろ。

大川の滝

12:30 大川の滝(おおごのたき)

落差88mの滝。

迫力!きてよかった!

で、バスどうしよか。

 

 

結局

次のバス停(栗生橋)約1時間歩き

屋久島バス停栗生橋

13:44 のバスに乗る事にしました。

このバスで

安房港or空港or宮之浦港へ行けます!

お疲れ様でした!

まとめ

屋久島 縄文杉

持ち物

ザック、ザックカバー、レインウエア、水2L、地図、コンパス、タオル、ビニール、食事6食、非常食、時計、ヘッドライト、携帯電話、ティッシュ、携帯トイレ、救急セット、電池予備、使い捨てカイロ、モバイル充電器、寝袋、テント、ベットシート、ツェルト、着替え、調理器具、ガスボンベ、歯ブラシなど

屋久島は天気が変わりやすいので、ザックカバー、レインウエアは必須。すぐ出せるところに入れておく。個人的には、足の筋肉サポート cw-x は最高でした。これ一枚で3日間乗り切りました。オススメです。

屋久島ヤクシカちゃん

動物

クマなどの危険動物はいません。ヤクシカ・ヤク猿・野鳥に会えます。かなり近づいてもあまり逃げません。地元の方の話によると、サルも襲って来ないようです。エサは絶対にあげないでください。

プラン

屋久島には色々なルートがあります。今回は屋久島横断というハードルの高いものとなっています。雨もさほど降らなかったので良かったですが、屋久島の天候は特に変わりやすいです。天気の変更に伴い、難易度も変わってきます。自身の体力と相談の上、じっくり計画し、また、屋久島の登山マナーを理解した上で、安全で楽しい登山をお楽しみください。

GOODTIMES

 

ページトップへ